location: ホーム> インビザライン

インビザライン

インビザラインシステムについて

インビザラインシステムについて写真

「本当に大切なものは目に見えない」って言うけど……
「星の王子さま」はインビザラインのことを
知っていたのかな!?

インビザライン® システムは、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)等の最先端技術を融合させた、新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。
これまでに全世界で約7万人の先生方が、インビザライン・システムによる治療を行うための認定を受けられ、累計では210万人の患者様がインビザライン治療を受けています。(2013年8月末現在)

インビザライン・システムでは、 「クリンチェック」と呼ばれる独自の3D(3次元)シミュレーションソフトを通じて、コンピューター画面上にて、治療完了に至るまでの総合的な治療計画の立案・検討を行って頂きます。
治療計画の策定にあたっては、インターネットを通じた双方向のやりとりを経て、先生方の承認を得た上で、最終決定されます。

先生によるクリンチェック治療計画の承認後、治療計画を忠実に具現化すべく、独自のCAD/CAM(光造形)技術を通じ、「アライナー」を段階的に連続して使用することで、歯の移動を行います。

治療期間(即ち、治療に必要なアライナーの総数)を問わず、治療完了までに必要なアライナー群のすべてを、治療開始前に先生方に一括してご提供します。

患者は治療目標が達成されるまで、形状の異なる複数のアライナーを段階的に、通常は2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、一日20時間以上装着し、歯を徐々に移動させます。

インビザラインの歴史

1997年 アメリカFDA(米国食品医薬品局)の医療品としての認可を受けた

1999年 アメリカで販売開始

2001年 ヨーロッパで販売開始

2006年 日本にアライン・テクノロジー・ジャパン社が設立

2008年 日本において薬事法上の許認可を取得

インビザラインサービス開始後、アメリカやヨーロッパでこの治療法が広まり、現在までに世界で約210万人の人々がインビザライン治療を受けてきました。

これまでの実績

米国のアンケート調査結果図

これまでに、全世界で210万人を超える患者がインビザラインを通じた治療を受けています。(2013年8月末現在)

米国のアンケート調査結果によれば、インビザラインによる治療を受けた患者の87%がインビザラインによる治療結果に「非常に」、もしくは「極めて」満足しているとの結果が出ています。 (米国大手マーケティング調査会社が2004年4月に225名を対象に実施)

インビザラインを開発、製造し、世界の主要国に提供する米国アライン・テクノロジー社は、2001年にナスダック市場に上場し、現在では年間売上2億700万ドル、従業員約1,000人を擁する規模(2005年度実績)まで成長してきております。

▼「インビザライン」内のコンテンツ

  1. インビザラインシステムについて